真菌撲滅のために加湿空気清浄機を買ってみた

シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機KC-F70-Wと猫

前から「欲しいな~欲しいな~」と思いながら、なかなか購入の踏ん切りがつかなかった空気清浄機。

真菌撲滅に少しでも効果があれば…と、ほんのり期待してついに買ってしまいました。ちょうど加湿機も欲しいと思ってたので、加湿機能付きのやつ。

性能やデザインをいろいろ見比べて迷いに迷った挙句……結局は値段がお手頃な『シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F70-W』に決めました。

まるっこいボディのサバトラ猫

普通なら、体力も免疫力も十分ある成猫が真菌に負けることはあまりないらしい。

子猫が来たストレスで免疫力が落ちてたってのもあるかもしれないけど、暖房入れっぱなしで空気が乾燥しすぎて皮膚のバリア機能が弱ってたんじゃないかなぁとも思うんですよね。

空気中の菌を取り除きつつ、適切な湿度で皮膚が正常に戻れば菌に打ち勝てるのでは…!?

そんな期待を込めながら、さっそくタンクに水を入れてスイッチオン!

加湿空気清浄機の湿度表示パネル

最初は湿度が38%しかありませんでした。やっぱり今までめちゃくちゃ乾燥してたんだなぁ…。

しばらくおまかせで動かしていたら60%になり、一気にタンクの水が半分ほどなくなっていました。

それからはずっと50~60%を保ってくれています。

加湿空気清浄機の置き場所は猫トイレのそば

置き場所は猫トイレのそば。

しかし猫がうんこしても無反応。すぐににおいが消えるという感じもない。脱臭効果はいまいち?

ニンゲンのオナラには一瞬で反応したので全く仕事してないってわけじゃなさそうですが。

ベッドの上にちんまり座ってるシャムトラ猫

作動中はそれなりに音がしますが、慣れたら気にならない程度。

猫たちも音にビビっていたのは最初だけですぐに慣れました。

加湿空気清浄機の裏に入り込む猫

この空気清浄機は、空気の吸い込み口が本体の裏側にあるため壁から離して置かないといけません。

そして隙間があれば入らずにはいられないのが猫の習性。

汚れた空気の溜まり場なんだからそんなとこで遊んじゃダメ…!

ひょこっ

丸1日使ってみた感想としては、「空気おいし~~~!!!!スーハースーハー!!!!」ってほどではなく、なんとなーく過ごしやすくなった…ような気がする…?って感じですかね。ぶっちゃけよくわからん。