キャットタワーの掃除を怠りがちなズボラ飼い主にオススメの毛取りブラシ

ケースとブラシ本体。

「夢ゲンブラシ」というのを買ってみました。

なんかテレビで紹介されたこともある有名な(?)ブラシらしい。

夢ゲンブラシのパッケージ。

ブラシで絡め取ったゴミは、こうやってケースに抜き差しすると取れるという仕組み。

たったこれだけの手間すらちょっとめんどくさいなぁと思ってしまう程めんどくさがりなニンゲンでも果たして使えるのだろうか…。

新品のブラシに興味津々な猫。

今までキャットタワーの掃除は「ラバーブラシで毛をかき集め、掃除機で吸う」というやり方をしていました。

これがめんどくさすぎてついサボってしまい、せっかくの白いタワーが毛で黒ずんでしまうこともしばしば。

そこで何かラクな掃除方法はないかな〜と思っていたところにこの夢ゲンブラシを知ってポチった次第です。

ブラシに付いた猫の毛。

さっそく試しにレッツお掃除!

猫たちが一番ゴロゴロしてるてっぺんをサッサッとブラシでなでると…。

おお!取れる取れる!

ブラシの端に残った毛。

で、ケースにシャカシャカ抜き差しすると、たしかにブラシに付いた毛は取れました。

でも…端のほうは取りきれずに残ってる。

まぁ細かいことは気にしない。

監視する猫。

ステップの側面にもけっこう毛が絡み付いてるんですよね。

夢ゲンブラシはスリムなので、タワーを動かさずに壁側も掃除できました。

ブラシが気になる。

ポールも登ったり体を擦りつけたりしてかなり毛が付きます。

ポールのキワまでお掃除できる。

ポールの付け根のキワまできれいに。

キャットタワーのポールを掃除しているところ。

すごい!いとも簡単にキャットタワーがきれいになってく!

手でチョイチョイ邪魔をする。

なんだか楽しくなってきました。

飽きた。

もちろんキャットタワーだけでなく、あらゆる布製品に使えます。

ムーちゃんは飽きて寝てしまいましたが、テンションが上がってきたニンゲンはついでにふとんやカーテン、猫ベッド、クッション、自分の着てる服などなどあちこち掃除しまくった結果…

ケースに溜まった毛。

これだけの毛が取れました。もっさり。

インテリアにも馴染む夢ゲンブラシ。

そんなこんなで、掃除嫌いなニンゲンでも楽しくお掃除することができました。

置きっぱなしにしてても目立たないので、毎日サッと使えるようにキャットタワーのそばに置いておくことにします。

これでもうタワーが黒ずむことはないはず…。

掃除はしたい、でもめんどくさくてやる気が出ない。そんな人にオススメのブラシです。

ただ、床と平行なところは使いにくい。

ラグやベッドの上なんかは「ぱくぱくローラー」のほうが楽かなと思いました。

いちいちシャカシャカしなくていいし、こちらもオススメです。

「猫用品」の他の記事