頑なに添い寝を拒否られる男

めずらしく距離が近いおふたりさんですが、何やら険悪な雰囲気です。

お嬢、「これ以上近付くな」と言わんばかりに片手でテトやんを制止しながら

めちゃくちゃガン飛ばしてる。

キレる直前だ…。

だけどテトやんは空気を読まない自己中男。

どんなに睨みつけられようとも、気にせず居座ります。

!!

ついにお嬢がキレた。

このままにシバき合いになるか…!?と思ったら

!?

何を思ったのか突然ニヤニヤしだすテトやん。

紳士的な態度でこの場を収めるつもりか…?

なんかキモいのでお嬢もドン引きです。

またしばらく睨み合ってましたがお嬢のほうが退散しました。

「猫の日常」の他の記事