猫カビ大感染祭

ニンゲンの脚に抱きついて寝ているシャムトラ猫

数日前、ムーちゃんのまぶたの上が赤くなって少し血が滲んでいるのに気が付きました。

でも、猫同士でじゃれているときに爪が当たって小さな傷ができることはたまにあるので、この時もそうだと思って特に気にしてなかったんです。ムーちゃん自身も掻きむしったりとかしてなかったし。しばらくすれば自然に治るだろうと。

まぶたが赤く腫れているシャムトラ猫の横顔のアップ

ところが治るどころか赤みはどんどん広がり毛もハゲてきて…。

口元にも赤みが…

いつのまにかお口の周りまで…。

まぶたが赤く腫れてかさぶたのようなものができているキジトラ猫

そしてジーナちゃんにも似たような症状が!?

猫の真菌に感染してできた腕の湿疹

そういえばなんか痒いなぁと思っていたら、ニンゲンの腕や太ももにも謎の湿疹出現。

一見何ともないテトやんも、あちこち調べたら耳のふちに少ーしかさぶたのようなものができているじゃありませんか。

このへんでようやく「これほっといたらヤバイやつでは?」と悟る。

とりあえず一番症状の範囲が広いムーちゃんを動物病院へ連れていくと…

ちょっとブサ顔のシャムトラ猫

「皮膚真菌症」と診断されました。通称「猫カビ」というやつです。おそらく原因は先月トライアルした子猫ちゃん?

子猫のトライアル開始

2017.11.08

トライアル前に真菌症は治ったって聞いていたけど、なかなかしぶとい菌らしいからまだ残ってたのかなぁ…。

まぁあれこれ考えても悔やんでも、なってしまったものはどうにもならない。とにかく治すしかありません。

動物病院で処方された3匹分の抗真菌薬

お薬は内服薬を処方されました。

ムーちゃんとテトやんの分のお薬代が2710円×2。ジーナちゃんの分は2400円。合計で7820円。プラス診察代・検査代合わせると完治するまで1週間ごとに1万円弱かかります。ヒエーーー。

猫たちの健康のためにもニンゲンのお財布のためにも早く治って…!


本日もご覧いただきありがとうございました
↓ついでにクリックしていただけると励みになります↓

ニンゲンの脚に抱きついて寝ているシャムトラ猫